富岡市移住促進奨励金交付制度について

2019年05月11日

みなさん移住促進奨励金交付制度をご存知ですか?

みなさんもこの制度の対象となり、奨励金最大150万円の交付を受けられるかもしれませんので、ぜひ一度、対象になるか以下の条件を確認してみて下さい。

 

現在富岡市では、人口減少を抑制し、移住の促進並びに地域の活性化を図るため、定住を目的として住宅を取得する市外からの移住者に対し、最大150万円の奨励金を交付しています!

 

[制度の期間]

平成31年4月1日から令和4年3月31日まで

 

内容

[対象となる世帯]

市外から転入し富岡市内に住宅を取得した世帯で、かつ、過去5年の期間に住民登録されてないこと

(例えば、夫婦のいずれかが4年前に住んでいた場合は、移住者に該当しません)

 

[対象となる住宅]

以下のいずれも満たす住宅

・新築住宅または中古住宅または空家住宅

・居住面積が50平方メートル以上の専用住宅または併用住宅

・登記完了日が平成31年4月1日以降の住宅

 

[奨励金額]

⑴の基本額に⑵~⑹を加算し、奨励金額を算出します。交付限度額は150万円です。

奨励金のうち、20万円は商品券で交付します(富岡市商店街サービス事業協同組合発行)。

 

基本額

⑴移住者一世帯当たり・・・奨励金額:住宅取得価格の3%とし、50万円を限度とする。

加算額

⑵夫婦とも45歳以下の世帯・・・奨励金額:30万円

⑶中学生以下の子供がいる世帯 *注1・・・奨励金額:1人目20万円・2人目以降30万円

⑷市内事業所勤務 *注2・・・奨励金額:10万円

⑸市内建築業者施工 *注3・・・奨励金額:20万円

⑹新規転入者 *注4・・・奨励金額:10万円

 

*注1 申請者を含む夫婦とその子供が対象です。申請者の息子夫婦や孫が世帯にいる場合等は含みません。

*注2 市内事業所勤務とは、申請者を含む夫婦のどちらか又は単身者の申請者本人が、市内事業所に正規従業員として勤務している者又は、市内自営業者。

*注3 市内建築業者施工とは、住宅建築の請負契約を市内業者と結んでいる場合をいい、設備や外構工事業者、建売の仲介業者等は対象になりません。

*注4 新規転入者とは、世帯員全員が過去20年間に一度も富岡市に住民登録されたことのない移住者のこと。

*注5 奨励金は所得税法上の一時所得となります。詳しくは、税務署または市役所税務課にお問い合わせ下さい。

 

[申請期限]

1、不動産登記が完了した日から1年以内、または、令和4年3月31日のいずれか早い日

2、受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始は受付できません)

 

その他の詳しい条件や手続きの方法、必要書類につきましては富岡市役所にお問い合わせ下さいませ。

 

ぜひこちらの制度の交付を受け、住宅建築されることをおすすめします!

また新築住宅をお考えの方で土地からお探しの方は、住宅ローンのご相談も含め、(株)開成コーポレーションへお問合せください!お待ちしています。